横浜のヘリコプター遊覧・クルージングはYokohama Sky Cruiseへ。空から見下ろす夜景や街並みを、カップル・ご家族・ご友人でお楽しみください。

 

ホーム  >  はじめにお読みください

ご利用ガイド
 
運休日のお知らせ

ご予約・お問合せはこちら

横浜スカイクルーズ受付【045-223-1155 または 050-3775-5611】受付時間帯:12:00~20:00 火曜日~日曜日(月曜定休)

WEBからのご予約はこちら

WEBからのお問合せはこちら

フライト日 金・土・日・祝祭日

アニバーサリープランのご案内
WEBからのお問合せはこちら
クルージングMOVIE あなたの大切なひとへ 詳しくはこちら
クルージングMOVIE 動画配信中 詳しくはこちら
クルージングMOVIE マジックアワー離陸 詳しくはこちら
クルージングMOVIE ヘリポート離陸 詳しくはこちら
横浜
横浜スカイクルーズfacebookページはこちら

はじめにお読みください

私共のフライトをよく知ってもらうために横浜スカイクルーズの特徴をお伝えします。
フライトを通じて皆様に喜んで頂けるために最初にお読み頂けましたら幸いです。

~ミナト横浜をヘリコプターでフライトすること~
私共のフライトにお越しになるお客様は、カップルの方、ご家族連れの方、グループの方、が殆どですが、「相手がとても喜んでいて自分もうれしくなる」という思いでフライトを望まれることは皆様共通しております。

「港街横浜の景色(夜景)をヘリコプターから眺める」一見浮世離れしたこの言葉。それがお客様の「一生モノ」の出来事だとすればフライトがもたらす特別な空間と時間は大きな価値をもたらすフライトになるでしょう。

誕生日、プロポーズ、大切なお祝いでご利用され、いつになっても引き出せる思い出としてインパクトのあるフライトに間違いありません。

横浜スカイクルーズの持つ強み(弱み)

ADVANTAGE 利点・メリット

ヘリポート
全国でも雄一、大都市中心部にあるヘリポートはアクセス抜群、希少な立地!

駅から徒歩でアクセス可能で観光(遊覧)フライトが行える大都市中心部に位置するヘリポートはここだけ。
離陸したらすぐに街の中心部の景色が飛び込んで見える、日本のヘリコプターフライトでは極めて希少です。
横浜の観光スポットからも近く、食事や散策をした後にヘリでフライトといったプランもアクセスの良いヘリポートだからこそ可能です。

ヘリコプター機内
シェア(乗合い)or チャーター(貸切り)のチョイスが可能!

パイロット含め6人乗りのヘリコプターはシェアフライトが可能。ご予算に応じてお安くご利用できます。
もちろんチャーター(5名様までの貸切り)もOK。
ご人数によってはチャーターフライトの方が安くなる場合もございます。金曜日のご利用やチケットご購入など各種割引もご用意しております。

ヘリコプター
安全かつ安心を高める機材とパイロット!

ジェットエンジン2基搭載のヘリコプターは、フライト中に万一エンジンなどにトラブルが発生しても安全にフライトを維持できます。限界性能が高く安全かつ安心して飛行できます。ちなみにドクターヘリもジェットエンジン2基搭載しています。
パイロットは飛行経験2,000時間以上(国の基準で500時間以上の経験がなければ遊覧飛行の機長になれません)の経験豊富な操縦でご案内致します。
空撮カメラマンからも「上手いねぇ!」とお褒めの言葉を頂く「腕の立つ」パイロットがご案内します。

ヘリコプター操縦席
フライト日の撮影飛行はリーズナブル!

横浜市内や神奈川県以西のチャーターに限りますが、週末のフライト日であれば機材の回送コストが低減され、ご予算を抑えた撮影フライトが可能です。
また、富士山周遊やご自宅上空を飛行するなどのプライベート・チャーターも可能です。

富士山
当日でも空席があればご利用可能!

フライト当日でも空席があればご案内できます。当日の申込みは割引が適用になるコースもありお問合せが多く、タイミングが合えばフライトを楽しむラッキーなお客様もいらっしゃいます。
天気の良い日に「今日行ったら乗れるかな?」と思い立ったらお問合せ下さい。

DISADVANTAGE 不利な点・デメリット

フライト日は金曜、土曜、日曜、祝日に限定されています。

行政様からの制約によりみなとみらいヘリポートは週末のフライトに限定されています。平日のフライトは不可能ではありませんがご案内するヘリポートの変更や30分以上のフライトに限定など、諸々の条件が付きます。
現在みなとみらいヘリポートにおいても平日のフライトを協議しておりますが、夏季シーズンやクリスマスシーズンは特別に平日のフライトを実施しております。

待合スペース
プレハブの建物です。

こちらも行政様の制約からプレハブの建物で運営しています。
待合スペースはありますがプレハブであるがゆえに手狭であることはどうかご勘弁下さい。空港ラウンジの様な豪華さはありません。

悪天候・機材不具合はフライトが中止になります。

悪天候やヘリコプターに不具合が生じた場合はフライトができません。
フライトができない気象条件は①雲が低い、②視程不良、③運用の限界を超える強風、などです。
フライト中に致命的な故障が生じる事はありませんが、飛行前後に故障を知らせる警報システムが何かしらの不具合を知らせた場合、不具合が解消するまでフライトが行えない場合もあります。

~安全なフライトを実現するために~
ヘリコプターは「航空機」という乗り物。
航空機は不特定多数のお客様を乗せるフライトを行うためには国が定めた厳しい規定や基準をクリアしなければなりません。これは空港の旅客機に並ぶ基準が求められ、たとえ数分の遊覧飛行でも様々な決まりがあります。

一例を申し上げると…。

  • 遊覧飛行は国が定めた事業免許を持ち、運航や整備の諸規程、付保する保険の基準が満たされたヘリコプターで飛行すること。(したがって白タク行為はできません)
  • 遊覧飛行を行う機長は、飛行経験が500時間以上であり、かつ規定の審査に合格した操縦士が機長であること。(飛行経験を積まないとお客様を乗せられません)
  • 遊覧飛行を行うヘリポートは万一の事態に備え、安全に退避できる不時着場を設定すること。(操縦は離着陸時が一番難しくヘリにも負荷がかかります)

などなど…。

お客様をご案内する観光(遊覧)フライトはヘリコプターフライトの中でも最も厳しい規定や基準をクリアして初めてお乗せすることができるのです。
たとえ満席のご予約を頂いても、気象条件や機材のコンディションなど安全な要素が少しでも欠けていたらフライトは行えない場合もございます。
お客様の大切なフライトをご案内するために、まず「安全であること」が常に求められておりますのでどうか私共のフライトの趣旨をご理解頂きたくお願い申し上げます。
横浜スカイクルーズ
スタッフ一同

【ご予約・お問合せ】TEL 045-223-1155 / 050-3775-5611 受付時間 12:00~20:00(火~日・祝)※月曜定休
WEBからのご予約はこちら   WEBからのお問合せはこちら
フライト日 金・土・日・祝祭日